M's factory 

アクセスカウンタ

zoom RSS レストラン デビッドゼニア(梅田・西天満)

<<   作成日時 : 2009/02/21 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もう随分前から行きたくて・・・でも行きたい日に予約取れなかった待望の「レストラン デビッドゼニア」に 
やっと行ってきました

場所は梅田から程近い西天満。
御堂筋のアメリカ領事館の裏手、老松通りの面した「梅新イーストホテル」の地下にお店はあります。
え?こんな場所に?って感じの所にあります。

ホテルの横の階段を下りて行くとお店の方が迎えてくれてました
名前を告げると「お待ちしてました」とばかりに、中に迎え入れてくれ
入ると、オーナーシェフのデビッドが陽気な挨拶でコートを受け取り席に案内してくれました。

ランチのコースは2,900円から8,500円まで。
私達は、3,600円のレディースコースをオーダー。
大体、廻りをみてもこのコースをオーダーしてる方が多かったです。
このお店、テーブル席とカウンター席があってカウンター席はシェフのパフォーマンスを見ながらという事で
カウンター席からうまっていくそうです。しかもカウンターは6,500円のコースから。
でも、楽しいシェフと喋りながらの食事で楽しそうでしたヨ

さてさて、お料理ですが「レディースコース」は少しゆとりをもって、軽めのお食事コース という事で

スープ 前菜 お魚又はお肉料理 デザート 小菓子とコーヒー又は紅茶

スープは牛蒡のスープ。横に添えてあるのは、ホタテのベーコン巻き
先日のラピエールでも薄いベーコンで巻いたものがあったけど、流行なのかしら
中央のガラスの器に小さく刻んだ牛蒡と何かのラビオリが入っていたのですが、ソコにサービスの方が
スープを注いでくれるのです。
画像


その後は前菜
ケーキのように綺麗な層になったのは一番下にリゾット上にはキたャビアとマヨネーズソースみたいなのを合えたものが。青い野菜とシイタケの薄いパイが添えられてます。
画像


メインはお魚とお肉から選びます。
最近、お魚ばかりだったので今回はお肉をチョイス
お肉はアメリカ産らしいのですがフィレ肉で柔らかくて美味しかったです。
とにかく、どのお料理も色んなソースが駆使されて見た目も味もサイコー
お肉にも何種類かのソースが使われて、泡のソースがあったりと複雑に入り混じって1つのモノになってる感じ
画像


デザートもクレームブリュレと苺のムースから選べましたが、私は苺のムース
苺の味がとっても濃い味でウマー
画像


デザートを食べ終わると コーヒーか紅茶かを尋ねられ 飲み物共にプティフールが
画像

2人で分けたのですが、私はタルトとマカロンを2つ頂きました。
真ん中の紫色はラベンダーのマカロン。コレがメチャウマ

ここには写真はありませんが、パンもバナナを吊り下げるようなフックに引っ掛けられて登場。
オリーブパンですが、これまた美味しい
帰り際に友達はシェフにカウンターの中に誘われてました。とにかく陽気なシェフです
『お土産もった〜?』ってオリーブパンをお土産に頂きました。皆さん戴けるみたいです

シェフはアノ有名な『ザ・リッツカールトン 大阪』のメインダイニング「ラ・ベ」のシェフだったらしく
味は太鼓判!!
味も見た目も芸術品ですね
サービスの方も、行き届いて もういう事ないです
ちょっと頑張って 次はカウンターに行って見たいな〜
カウンターは楽しそうでしたよ


  お店情報 

 営業時間 :ランチ 11:30〜14:00(ラストオーダー)  ディナー 18:00-21:00(ラストオーダー)

 定休日 : 日曜日・月曜日

 住所 : 〒530-0047    大阪市北区西天満4丁目11-5 梅新イーストホテルB1F

 席数 : 26席



 







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レストラン デビッドゼニア(梅田・西天満) M's factory /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる